content_copy

手作りの卒園アルバムを作ろう!〜でもそれって大変?〜

幼稚園で必要なもの

卒園アルバム作りご苦労様です。やったことないけど、かわいい手作りの卒園アルバムを作りたいなぁ。希望はあるけれど、さてどうしようと悩んでいるのでは?ここではそんな手作りの卒園アルバムを作る方法をお教えします!

でも手作り卒園アルバムって、どうやって作るの?

かわいい手作りの卒園アルバムを作ってあげたい!気持ちはあるけど、そのやり方がわからない…そんな時、パソコンとインターネットの環境があれば、手作りでかわいいアルバムができるんです!

それが「卒園アルバム.com」なんです。

もちろん、デザインするためのソフトもアプリも必要ありません!それでいてこんな仕上がりになるんです。

写真は各パソコンからアップロードできます。また同時に数人でコラボもできるのです。ですから、誰かが作った部分の手直しを違う人ができたり、デザインを各家庭の画面で確認しながら進めることもOKです。

それでもデザインに自信がないなぁと思われる人には、テンプレートがオススメです。テンプレートを使えば、一瞬でプロの出来栄え!

しかも素材は無料素材が豊富に用意されていて、かわいいイラストや背景、テンプレートも使い放題です。

こんな感じのかわいいものが使い放題

こんな方にはぜひオススメです!
  • パソコンで楽に作りたい
  • カンタンにプロ並みの仕上がりにしたい
  • デザインをたくさんの中から選びたい
  • 写真はデータで管理したい
  • 値段は抑えて安く作りたい

 

でもパソコン得意じゃないし、手で切ったり貼ったりする方が得意なんだけど…

と言われる人にも手作りが簡単にできる方法があるのです。

切り貼り台紙を送ってもらい、そこへ自分たちで貼り込みます。出来上がったら、台紙を返送!仕上がりはこんな感じ!

見積もりだけでももらえます!

こんな仕上がり!

こんな方にオススメです!
  1. 全部自分たちで作りたい
  2. 切ったり貼ったり、アナログ作業が得意
  3. 仕上がりに手作り感がほしい
  4. 自分で制作する時間がある
  5. パソコンが苦手

今なら見積もりを頼むと、台紙を無料でもらえます!見積もりだけでもお得ですよ!


見積もりしてみる!

 

でも卒園アルバム作りって大変だよね

手作りの卒園アルバムの作り方はいかがですか?

人手もかかるし、みんな忙しくて時間が取れない、しかも、手作りはしたいけどそういった作業は得意じゃない…でもやっぱり、かわいい卒園アルバムは作ってあげたい…と思われる方はどうすれば。。。

そんな時間のないお母さんにおすすめなのが「デザイナーに任せる」という方法です。

いやそれじゃ手作りじゃなくなっちゃう…と思われますか?いえ、そんなことはないんです!

気になるページだけをデザイナーに任せるのです!もちろん全ページを任せることもできますが、ここはちゃんと見せたい!といったページだけをデザイナーに任せることもOKなんです。そして仕上がりはこんな感じ…

こんな方にオススメです!

  • パッと決めたい
  • デザインが得意じゃない
  • イメージしやすい仕上がり
  • デザイナーにお任せしたい
  • 仕事が忙しいから時間があまりない

 

デザイナーに任せるから手作りじゃない…なんてことはないのです。時間がなくてできないところや、ビシッと決めたいところだけ頼むという方法があるんです

手作りといっても今は色々な方法があるのです!手作りの卒園アルバムを作りたいと思われている方は一度検討してみてはいかがですか?

\手作り卒園アルバム作成サービス「卒園アルバム.com」/ 

卒園アルバムを実際に手作りする方法

さて実際に自分たちの手でアルバムを作るとしたら、何から始めないといけないか?まずは、卒園アルバムの作り方をざっとご説明!

手作りでかわいい卒園アルバムを考えている人が多いと思います。ただ、一番最初に考えなければいけないことは、予算の事。予算額によってどんな仕上がりとページ数になるか決まってきます。

まず最初に決めるのは、ページ数です。これが決まると次に必要なのが、アルバムの構成です。

構成とは、全体のページ数の中でどの項目を何ページ当てるか、そしてどんな順番にするか?ということです。ということで、以下は一般的な構成とページの流れになります。

  1. 表紙→
  2. 園長先生・先生からのメッセージ→
  3. 各クラス(組)ごとのページ→
  4. 季節ごとの行事(春から冬に進める)→
  5. 裏表紙

季節ごとの行事内容は、園によって変わるでしょうが春から冬への流れが自然です。

また、各項目も内容も見開き単位(2ページ)で考えると全体の流れがスムーズです。

あと重要なことは、印刷業者の決定とスケジュールです。まずは最終納品日を決めましょう。

構成とページ数、予算とスケジュールが決まったら、正確な見積もりが可能になります。予算とスケジュールだけでも見積もりは可能ですが、仕上がりや構成が見えないので各社バラバラな内容の見積もりになってしまいます。

ここまででやっと準備ができた状態です。でも、最低ここまでやっておかないと後々のトラブル(特に仕上がり部分での)や不満のタネになります。

ここで決めておかなければならないことは

●構成 ●ページ数 ●予算 ●スケジュール

です。まずは頑張りましょ。

 

手作り卒園アルバムはチームワーク

手作りで卒園アルバムを作るということは、それだけの人手が必要になります。

スケジュールや予算の管理、業者との折衝、全体構成の管理などは卒園アルバム担当委員が行う事になりますが、写真の選定やメッセージの依頼などは他の方にお願いしてもいいでしょう。

写真班を決める

卒園アルバム担当が決まった時点で、行事はすでに始まっています。行事はできるだけ参加し、参加できないときは誰が撮影するか事前に決めておきましょう。

構成に沿って各担当者を決める

これは見開きごとではなく、大きな項目で決めておくと良いでしょう。あまりに担当者が多いと、特にスケジュールや写真選定で調整がつきにくくなります。

メッセージを集める係を決める

メッセージは先生からと園児から、構成によってはお母さん方からも集める事になります。整理能力が必要ですので、そのような能力に長けた人がいれば最適です。

そして、関係するみなさんとの連絡の取り方も確認が必要です。今はメールよりもLINEが一般的だとは思われますが、たまにLINEを使っていないお母さんもおられますので、その場合の連絡方法も確認が必要です。

ともかく、卒園アルバム作りはチームワークが大切!頑張ってください。でもお手伝いが必要であれば、サービスを利用することも検討しましょう!

\手作り卒園アルバム作成サービス「卒園アルバム.com」/ 

 

 

小学生になろう TOPへ戻る

 

タイトルとURLをコピーしました