羽倉(ハクラ はくら)のランドセルは、なぜ評判がいいの?

人気のおすすめランドセル

羽倉 ランドセル 2020

ランドセル在庫最新在庫状況です!

最新のランドセル在庫状況が表示されています。これまでは在庫保証(予約注文された分は確実にお届けできる)されていたようですが、6月以降は材料のストックが限られるため、在庫切れ(販売終了)になるモデルが出てくるようです。

羽倉(ハクラ はくら)は、鞄の街・兵庫県豊岡市にある鞄メーカーです。古くから鞄作りが盛んな土地で、最古の歴史は奈良時代まで遡るとされています。また現代も豊岡は鞄国内製造の70%のシェアを持っています。

ランドセルご注文受付中!

2020年羽倉(はくら)ランドセル一覧はこちら>>

 

羽倉のランドセルは楽天でも購入可

羽倉のランドセルは、楽天でも購入できます。楽天だから、価格が高めということもなく、ポイントをためている方や、ポイントをたくさん持ちの方であれば、お得かもしれません。

ベストな買い方としては、ショールームで実物を確認して、楽天ポイントを有効に使うという方法でしょうか。いずれにしても楽天での購入のメリットとしては、ポイントの有無になりますね。

 

羽倉(ハクラ はくら)ランドセルの評判と口コミ

羽倉(ハクラ はくら)のランドセルの口コミや評判について、いくつかピックアップしてみました。

 

革のランドセルなのに、これだけカラフルなラインナップはなかなかありません。逆に迷ってしまうかもしれませんね。親も子もある程度目安を持って探したほうが良さそうです。

 

造りがしっかりしてるな…と言う感じがしました。革がいいのはわかるけど、でもやっぱりちょっと重いかな?

 

色が豊富なところが気に入りました。今時はカラフルなランドセルが多いので、ちょっと変わった色でも悪目立ちしないように思います。他のメーカーさんとは違うランドセルが欲しい人にオススメですね。

色についての口コミが目立ちました。やはり女の子の場合色は気になりますもんね。ただ、色の豊富さだけなら他の工房系ランドセルでもあるのですが、羽倉(はくら)のランドセルの場合は革の発色の良さが目を引くと評判にもあるようです。

2020年のランドセルは現在予約受付中です。他のランドセルと比較するためにも、早い目にチェックしておきましょう。

2020年ランドセル一覧はこちら>>

 

羽倉 ランドセル 江坂

そして色についての口コミでは、こんな意見もありました…

ハクラのランドセルは江坂のショールームに見に行きました。カラフルなランドセルが明るい店内で並べてあるので、親子でテンション上がってしまいました。お店だと色のバリエーションが見られて、実は同じ型のランドセルでも微妙な色の違いがあることが分かりました。色にこだわるなら、ショールームはおすすめですよ。

やっぱり色をしっかり確認するのであれば、ショールームがおすすめのようです。またショールーム店頭では、ほとんどの色が揃えてあるので、店頭がとてもカラフルでテンションが上がります!でも、舞い上がらずに(お母さんが舞い上がってしまう可能性が高いそうです笑)しっかり確認してくださいね。

はくらのランドセル インスタグラム

ちなみにハクラのランドセルの公式インスタグラムでは、カラフルなランドセルの写真がいっぱい投稿されています。これみているだけで、気分が上がりますよ!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ランドセル/ 羽倉の手づくりランドセルさん(@hakura_randsel)がシェアした投稿

 

ランドセルの質感がいい

基本をふまえた羽倉(はくら)のランドセルのラインナップは、基本的に本革を使用しており、その加工の仕方と使い方で7シリーズ用意されています。カラーバリエーションは、一番広いものが耐性牛革スタンダードで15種あります。単色使い以外に、コンビカラーのものがあります。

また、はくらのランドセルで使用している革は、カバン専門職人が選りすぐった素材を使用しています。その上、加工が丁寧なためランドセル全体の質感は、ワンランク上のの風格があります。

●総牛革エイジングランドセルシリーズは本革のよさをを最大限に活かしたランドセルです。使い続けるうちに風合いが変化し、色の深みが増す染色加工が施されています。羽倉(はくら)のランドセルの基本モデルで、総革製ですが発色の良さは一見の価値ありです。

大きさ 高さ317×横幅263×奥行210

重 さ 1,420g前後

 

総牛革エイジングランドセル

総牛革エイジングランドセル 詳細はこちら>>

 

●耐性牛革ウイングチップランドセルとは、カブセに革靴ウイングチップ風のデザインをあしらったモデルです。ウイングチップのデザインは、もともと強度が必要な所を革で補強したことから派生したのですが、このモデルも人工皮革をベースに強度が必要な部分を本革で補強しています。そのため耐久性が同等のランドセルよりも軽くなっています。

大きさ 高さ317×横幅263×奥行210

重 さ 1,295g前後

 

耐性牛革ウイングチップランドセル

耐性牛革ウイングチップランドセル 詳細はこちら>>

 

●耐性牛革コンビネーションランドセルは、カブセとマチで素材と色を変えたツートーンのランドセルです。見る角度によって表情が変わるなかなかおしゃれなランドセルです。羽倉(はくら)のコンビカラーは大胆にパーツで色を変えています。人とは違うランドセルをお探しの人におススメです。

大きさ 高さ317×横幅263×奥行210

重 さ 1,280g前後

width=

耐性牛革コンビネーションランドセル

耐性牛革コンビネーションランドセル 詳細はこちら>>

 

羽倉の最高級ランドセル エイジングコードバン

羽倉のランドセルラインナップの中でも、コードバンを使用した最高級のランドセルです。コードバンは、カバンでも靴でも高級のものに使用される馬革です。

革素材が良い上に羽倉オリジナルのエイジング加工を施していますので、その手触りも質感も「いいもの」感に溢れています。

羽倉 ランドセル コードバン

デメリットといえば、少々重いと言う点がありますが、一般的な総革ランドセルの重さと変わりありません。(約1490g)しかし素材の良さは間違いなく、少々高価ですが毎シーズン売り切れ必至のモデルです。

 

ウイング背カンのランドセル

羽倉(ハクラHAKURA)のランドセルはデザインや素材もさることながら、機能面の充実もポイントになります。

●背負いやすさ

ランドセルの基本性能を高めています。要所であるランドセルとベルトのつなぎ目はウィング背カンを採用しており、肩や背中に均等に荷重を分散。ベルトは体に沿いやすいようS字形状。肩だけに荷重がかからないように設計されています。均等に荷重されることで、ランドセルが軽く感じます。

ウィング ランドセル

ウィング背カン

 

A4フラットファイルが入るサイズ

内寸についてはA4クリアファイルサイズなのか、A4フラットファイルサイズなのか議論があるのですが、将来を見越したらやはりA4フラットファイルサイズでしょう。教科書などA4サイズが基本になっているので、それに準じたサイズのファイルを使わないという選択肢はないからです。またワンタッチ自動ロック錠もついています。

●丈夫さ

マチの部分にT型の芯材が使用され、縫い付けの糸は、ゴルフバッグの口枠にも用いられる、最も太くて丈夫な0番糸を採用しています。これにより、6年間安心で丈夫な羽倉(はくらHAKURA)のランドセルを実現しています。

●安全である事

反射テープはマチの部分のベルトに配し、そのベルトにつけられた安全ナスカンは、通常の使用ではありえない大きな負荷がかかると革が切れる仕組みになっています。もちろん切れた場合は工房での修理を行っています。

反射テープ

機能としては、基本的な部分をきっちり押えた印象ですが、他社と比べて見劣りする部分はありません。むしろ基本を押えているということで、安心できるといえるでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました