羽倉(ハクラ はくら)のランドセルは、なぜ評判と口コミがいいの?

人気のおすすめランドセル

羽倉の手づくりランドセル【HAKURA】公式サイトはこちら>>

これが羽倉のランドセルのオススメの買い方

失敗しない羽倉のランドセルの買い方としては、展示会を逃さず実物をチェック!でしょう。
…と、本来であれば、展示会がオススメなのですが、コロナウィルス対策で展示会の予定がほとんどキャンセルになってしまいました。
そこで、羽倉はこんなサービスを開始しました!

羽倉の「背負ってランドセル」 ランドセル貸出サービス

羽倉ランドセル江坂ショールーム

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展示会の中止やショールーム営業の自粛など、お客様には大変ご迷惑をおかけしております。

ランドセル選びを楽しみにお待ちいただいていたお子さまたちに、何かできることはないかと検討しました結果、ランドセルのサンプル品を皆様のご自宅でお試しいただく貸出サービスを開始することになりました。

内容としては、
■貸出日数:到着後3日以内にご返送いただけますようお願いいたします
■貸出本数:お1人様につきランドセル1つとさせていただきます
■送料:返送料のみお客様にご負担をお願いいたします
■貸出可能なランドセル
「エイジングコードバン」
「とよおか」
「耐性牛革スタンダード」
「耐性牛革ウイングチップ」
「はねかる」
「オーダーランドセル※10種のみ」

と言うことで、お申し込みが殺到した場合は、一旦受付を終了してスケジュールの調整をさせていただきますのでご了承ください。と言うことです。

ランドセル貸し出しサービス「背負ってランドセル」

試着なしでネットで購入…は、後悔するか?

よく試着(試しに背負ってみる)しないで、ネットで購入って失敗するよ…なんて聞きますが、本当のところはどうなんでしょうか?
考え方としては二通りあって、あくまでもフィット感や大きさ感を重視する考え方と、子供は成長するんだから、今ちょうど良くても6年生になったら体格が変わるよ!という考え方です。

どちらも重要なのですが、気になる事は押さえていおいたほうがいいと思います。
なので、できたら展示会やショールームに行くことをオススメします。ただ展示会が中止される可能性もあるので、公式サイトで要確認です!

羽倉ランドセルは、計7カ所の展示会への参加を予定しています!

羽倉(はくら )のランドセルは、重いから失敗した!

ランドセルを探していると必ず目に留まるこの「重いランドセル」と言うキーワード。
実はあらゆるメーカーで言われているのですが、二年生になるとほとんどそんな話が出てきません。
子供は成長するもので、卒園児のままではないのです。
また、羽倉(はくら)のランドセルは革の素材が魅力ですが、一般的に革のランドセルは、人工皮革のランドセルに比べ重くなりがちです。

ですが、他社のランドセルに比べて特に重いと言うことはなく、例えば耐性牛革スタンダードは1,310g前後とむしろ少し軽いぐらいです。
ただし、フィッティングという面からすると一度試着する必要はあります。

羽倉のランドセルの口コミと評判について

羽倉(ハクラ はくら)のランドセルの口コミや評判について、いくつかピックアップしてみました。

革のランドセルなのに、これだけカラフルなラインナップはなかなかありません。逆に迷ってしまうかもしれませんね。親も子もある程度目安を持って探したほうが良さそうです。

造りがしっかりしてるな…と言う感じがしました。革がいいのはわかるけど、でもやっぱりちょっと重いかな?

色が豊富なところが気に入りました。今時はカラフルなランドセルが多いので、ちょっと変わった色でも悪目立ちしないように思います。他のメーカーさんとは違うランドセルが欲しい人にオススメですね。

ハクラランドセル 江坂

色についての口コミが目立ちました。やはり女の子の場合色は気になりますもんね。
ただ、色の豊富さだけなら他の工房系ランドセルでもあるのですが、羽倉(はくら)のランドセルの場合は革の発色の良さが目を引くと評判にもあるようです。
2021年のランドセルは3月11日より予約受付開始です。他のランドセルと比較するためにも、早い目にチェックしておきましょう。

羽倉の手づくりランドセル【HAKURA】公式サイトはこちら>>>

ハクラのランドセル インスタグラム

ちなみにハクラのランドセルの公式インスタグラムでは、カラフルなランドセルの写真がいっぱい投稿されています。これみているだけで、気分が上がりますよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ランドセル/ 羽倉の手づくりランドセルさん(@hakura_randsel)がシェアした投稿

羽倉のランドセルの最大の良さは「革の色の美しさ」

基本をふまえた羽倉(はくら)のランドセルのラインナップは、基本的に本革を使用しており、その加工の仕方と使い方で5シリーズ用意されています。今期のカラーバリエーションは22種あります。
また、単色使い以外に特徴のあるコンビカラーのものがあります。

22色のバリエーション しかも発色が美しい

羽倉色として打ち出した22色のカラーバリエーション。工房系ランドセルの中では最多色でしょう。
素材からこだわって、皮革メーカーに特別に染色してもらっているそうです。

元々はくらのランドセルで使用している革は、カバン専門職人が選りすぐった素材を使用しています。
また、加工が丁寧なためランドセル全体の質感は、ワンランク上の風格があります。

耐性牛革スタンダード

●耐性牛革スタンダードシリーズは羽倉(ハクラ)の基本モデルで、発色の良さは一見の価値ありです。
また、カラーバリエーションは17色という幅広さも魅力です。
大きさ 高さ317×横幅265×奥行210
重 さ 1,310g前後
¥59,400

耐性牛革スタンダード詳細はこちら>>


耐性牛革ウイングチップ

●耐性牛革ウイングチップランドセルとは、カブセに革靴ウイングチップ風のデザインをあしらったモデルです。
これは、もともと強度が必要な所を革で補強したことから派生したのですが、このモデルも人工皮革をベースに強度が必要な部分を本革で補強しています。そのため耐久性が同等のランドセルよりも軽くなっています。
大きさ 高さ317×横幅265×奥行210
重 さ 1,335g前後
¥63,800
耐性牛革ウイングチップランドセル 詳細はこちら>>

エイジングコードバン

●エイジングコードバンランドセルは、羽倉(はくら)の使う革素材の中でも最高級のものを使用しています。
その手触りは滑らかで、6年後の質感はより馴染むものに変わっていることでしょう。
ものを大事に使うことの大切さを教えてくれます。
大きさ 高さ317×横幅265×奥行210
重 さ 1,455g前後
¥93,500
エイジングコードバン詳細はこちら>>

背負いやすさ、丈夫さ安全など6年間安心を詰め込んでいます

羽倉(ハクラHAKURA)のランドセルはデザインや素材もさることながら、機能面の充実もポイントになります。

●背負いやすさ
ランドセルの基本性能を高めています。要所であるランドセルとベルトのつなぎ目はウィング背カンを採用しており、肩や背中に均等に荷重を分散。ベルトは体に沿いやすいようS字形状。肩だけに荷重がかからないように設計されています。均等に荷重されることで、ランドセルが軽く感じます。

●A4フラットファイルが入るサイズ
内寸については、将来を見越したらやはりA4フラットファイルサイズでしょう。教科書などA4サイズが基本になっているので、それに準じたサイズのファイルを使わないという選択肢はないからです。またワンタッチ自動ロック錠もついています。

ウィング背カン

●丈夫さ
マチの部分にT型の芯材が使用され、縫い付けの糸は、ゴルフバッグの口枠にも用いられる、最も太くて丈夫な0番糸を採用しています。これにより、6年間安心で丈夫な羽倉(はくらHAKURA)のランドセルを実現しています。

●安全である事
反射テープはマチの部分のベルトに配し、そのベルトにつけられた安全ナスカンは、通常の使用ではありえない大きな負荷がかかると革が切れる仕組みになっています。もちろん切れた場合は工房での修理を行っています。

反射テープ

機能としては、基本的な部分をきっちり押えた印象ですが、他社と比べて見劣りする部分はありません。むしろ基本を押えているということで、安心できるといえるでしょう。

質が良く、色が豊富。でも価格は抑えたランドセル

実は羽倉のランドセルは、お買い得だという事をご存知ですか?同じ天然牛革のランドセルを、例えば鞄工房山本や土屋鞄の同等のランドセルと比べると、1万から安いのです。コードバンなどは2万円以上安い価格設定がされています。
決して素材が劣るわけではなく、厳選された素材を真っ当な手順でランドセルに仕立てているのです。

革素材は良いけど価格がね…とか、色のバリエーションが少ないからなどで敬遠されている方にはおすすめなランドセルといえるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました