池田地球ランドセルの魅力と口コミ

人気のおすすめランドセル

池田地球ランドセルの最大の魅力は「オーソドックス」にあります。え?フツーのランドセルなの?…と思われますか?でもランドセル選びも色々悩むと結局「オーソドックス」に戻る人が多いのです。

ただ、今までは地道にランドセルの製造と販売をしてきた株式会社池田地球ですが、昨年から新しく化粧品事業などを手がけた代表も迎え、新しい体制でランドセルづくりを始めているようです。

【池田地球ランドセル】

池田地球ランドセルの魅力とオススメしたい人

池田地球ランドセルを選ぶポイントは?と聞かれるとそれはズバリ「オーソドックス」なデザインでしょう。

ランドセルに何を望むかは人それぞれかもしれませんが、実は多くの方々はオーソドックスなランドセルを望んでいる…というのが事実なのです。

池田地球ランドセルは、そんな方々の「そうだよね」を形にしたランドセルを制作しているのです。でも「そうだよね」ってどんなことなのでしょうか?

それは「ランドセルは6年間使う」ということを前提としている…という事です。

ランドセルって買う前はテンションも上がるし、色々考えるのですが、実際はそこから6年間使うカバンなのです。

ちょっと考えてみると小学校の1年生と6年生では体格はもちろん、できることも、考え方も、全て変化します。だけどランドセルはそのままなのです。

なので時間が経つとほつれてしまう刺繍は無い方がいいし、高学年になると飽きてしまう、もしくは似合わなくなる突飛なカラーを選ぶのはリスキー…シンプルなランドセルに落ち着くのです。

池田地球ランドセルは、その辺りをしっかり押さえたオーソドックスなランドセルをラインアップしているのです。

【池田地球ランドセル】

池田地球ランドセルの口コミはあるの?

池田地球ランドセルの口コミは現状あまりありません。え?いくつか見たよ?といわれるかもしれませんが、ごく少数のようです。でもそこはご心配なく。

最近は情報の元や出どころを、しっかり見極めようとする意識が高くなっています。そのため口コミであっても、無責任な意見を流せなくなるでしょう。となると、メーカーが発信する口コミの方が、一般のブログより信頼度は高くなってきます。

かつてはメーカーサイトの口コミは捏造に思える…と感じる人も多かったのですが、ここ最近は情報に対しての信憑性が重視されるようになってきました。

そのためメーカーサイトでも、無責任な意見は掲載しない…コンプライアンスを重視した方向へ舵を切ってきています。

先にも書いてあるのですが、体制が新しくなったばかりの池田地球ランドセルは、会社としては始まったばかりなのです。

なので会社としては、これからユーザーの口コミを整理して、アップされるんじゃないかと思われます。

価格も手頃でリーズナブル。でも機能は充実。

池田地球ランドセルは、オーソドックスなランドセルをラインナップしていますから、当然価格も妥当なプライスタグをつけています。
現在ランドセルの平均的な価格は6〜7万円前後です。池田地球ランドセルの価格もベーシックなものは、6万円台に集中しています。

ベーシックだからと言って機能的なものが省かれているかというと、それはありません。

ランドセルを軽く感じるベルト構造も、大メーカーが宣伝している機能と同じですし、A4フラットファイル対応、そして傷がつきにくい表面加工…と基本性能はほぼ網羅しています。

これで6万円台ですから、他のブランドと池田地球のランドセルは十分比較できるんじゃないかと思います。特にニトリじゃなぁ…と思われる方は、一度候補にしてみてもいいかもしれません。

池田地球の人気ランドセルシリーズ

今のところ池田地球のランドセルはメイン一つと、コラボモデル二つをラインアップしています。いずれもデザインはシックで飽きのこないオーソドックスなデザインです。

ランドセルは、小学校6年間使うカバン…という前提ですから、飽きが来ずキズもつきにくいといった特徴が全てのモデルに活きています。

地球NASAランドセル

重さや衝撃を分散する効果がある、NASA向けに開発された素材「テンパーフォーム®️」を肩ベルトに使っています。また最近医療によく使われている、調温素材アウトラストが背中に使用されていて、快適に感じる温度に保つ機能があります。

アウトドアプロダクツ

OUTDOORとのコラボランドセルです。アウトドアグッズなどでよく使われるからーをベースにデザインされていて、意外にも落ち着きのある仕上がりになっています。

カブセ裏に迷彩柄を配したモデルもありますが、これも意外にしっくりきています。

Chupa Chups
チュッパチャプス

色目が豊富で綺麗な、スペインのバルセロナ生まれのブランド「チュッパチャプス」とのコラボモデル。女の子ならテンションが上がる、キレイな色目が豊富に用意されています。カブセ裏や内ポケット部分のChupa Chupsロゴが可愛らしく効いています。

基本はオーソドックス。でも体制も考え方も心機一転

バッグなどの企画製造販売の株式会社池田地球は2019年5月1日付で、ランドセル事業を新会社、池田地球ランドセルに移管しました。

バッグメーカーのランドセル製造販売部門が、新会社にランドセル事業の従業員、ブランドを引き継いだのです。

引き継いだのはつい最近ですが、池田地球のランドセル製造実績は昭和時代にまで遡ります。そのため経験は豊富で、自社販売もしていますが、他ブランドの製造も請け負っているようです。今後はこれまで培ってきたノウハウを生かして新たな商品開発を計画しているようです。

【池田地球ランドセル】
タイトルとURLをコピーしました