モギカバン ランドセルの口コミから

人気のおすすめランドセル

6年後こんな可愛い壁掛け時計に変身することもできます 

モギカバンのランドセルの人気は非常に高く、過去には人気のモデルであるスムース革タイプが、予約受付5日後には売り切れるということもありました。この人気ぶりは目を見張るものがあります。

モギカバンのランドセル展示会は5月にピークを迎えます。

●横浜 崎陽軒本店 6階3号室 5月10日(金)〜12日(日)

●東京 ホテルメルパルク東京 3階 薔薇の間 5月17日(金)〜19日(日)

●千葉 マイステイズ新浦安 2F 中会議室B 5月25日(土)〜26日(日)

●埼玉 埼玉 大宮ソニックシティ ビル棟 B1F 第2展示場 31日(土)〜6月2日(日)

6月は7日(金)から9日(日)まで東京 調布パルコ 5F 催事場となっています。

どうやらこれで、今年の展示会の予定は終わりのようですので、気になっている方はぜひ行きましょう。

MOGIオリジナルランドセル

モギカバンのランドセル買いました!

昨年モギカバンのランドセルを購入した人のツイートがありました。

楽しみにしていたランドセルが届くのって、大人もドキドキワクワクしますよね。でも、予約した時から時間が経つから気が変わっちゃって…なんて心配していませんか?

そんな心配についてアンケートを取ってみました。気になる方はこちらをチェック!

ランドセルの色で後悔したことはありますか?6年後のラン活先輩に聞いてみた!

でも最近のランドセルの購入は、ちょっと過熱気味な所があってブランドやいわゆる工房系ランドセルという人気のランドセルは1年前から予約が始まっています。(これが心配の元ですよね)

つまり小学校の入学が来年の4月であれば前年の4月頃から予約が始まっているのです。しかも人気のある工房系ランドセルはほとんどが職人の手づくりなので量産ができないという点があります。そんな面もあり、56月の予約開始から12か月で売り切れてしまうという状況が出ています。

 

過去の実績から見るモギカバンの人気ランドセル

モギカバンのランドセルも他社と同様で、2018年度分は61日から予約開始でしたが5日には売り切れのモデルが出ていました。2019年度分は予約のプレ予約ということも始めていました。

ただその中でもプレ予約できないモデルがあったのです。多分人気が集まりすぎることを懸念したのでしょう。

以下がそれらのモデルを含めた上での、モギの人気ランドセルです。

たくみコードバンスタンダード

最高品質のコードバンを使ったモギの主力ランドセル。毎年このモデルから売り切れていきます。
94,000円(税込)

たくみ プレステージ スムース クロ/アカ(糸=アカ)

たくみ プレステージ スムース革を使ったモギの定番ランドセルです
78,000円

たくみコードバンプレステージ:黒、ブラウン

前年まではインペリアルプレステージという名称でしたが、たくみシリーズに統一されなおかつ最高の素材を与えられるランドセルになりました。
108,000円

ユニバーサル コードバン アカ/アカ♡

ユニバーサルシリーズの中でも、コードバンを使ったワンランク上のタイプです。他にもボルサ(型押し)タイプもありますが、やはりモギのランドセルはスムース革でしょう
89,000円

MOGIオリジナルランドセル

 

質の良さがモギカバンのランドセルの最大の特徴

モギカバンのランドセルが予約で売り切れる程人気があるのはなぜなのか?それは品質の良さが一番なのではないでしょうか?

まず、他のメーカーとの最大の違いがスムース革を基準になっていることです。スムース革とは、ザラッとしたエンボス加工をしていない、滑らかな手触りの革です。

多くのメーカーの革は、ボルサと呼ばれるエンボス加工された革を使用しています。それは、傷が目立ちにくいということもありますが、革のコストを抑えられるという製造者側のメリットがあるからです。

決してボルサ革が悪いわけではありません。モギカバンのランドセルも2018年モデルからボルサタイプも販売しています。

しかし、本来の革の良さを見せるならやはりスムース革に軍配は上がります。なぜなら、原材料の革にキズがあれば使えないからです。スムース革は、革の良い所だけを使用しているのです。

 

そしてもうひとつの人気の秘密は、これだけ素材の品質にこだわってそれでいて、高価ではない点です。高めのモデルで6万円前後ですから他のメーカーと比べてもらうとよくわかると思います。

ただ選ぶときはしっかり比べて選んでください。もっともモギカバンのランドセルは、素材も品質も他社より一歩抜き出ていると思います。

 

モギカバンの詳細はこちらから

MOGIオリジナルランドセル

モギカバンのランドセルで失敗した?という口コミ

 

ランドセルをやっと購入した…でも失敗だった!という口コミもそれなりに多くあります。モギカバンのランドセルを購入して失敗だった!という口コミはほぼ見かけません。もし当てはまるとしたら…

 

●思っていたブランドのランドセルは早い時期に売り切れてしまっていた。もっと早めにチェックすればよかった。

といったところでしょうか?確かにモギカバンのランドセルは予約開始1ヶ月で売り切れのモデルがありました。

モギカバン人気No.1 たくみコードバンスタンダード

 

ただ、ブランドやメーカーを特定して、失敗したという口コミでなければかなりバリエーション豊富で多くあります。

 

●入学してから、一緒に通学する男の子のカバンのほうがとても軽く、娘のランドセルは荷物をたくさん入れるととっても重いので、毎日しょって通学するにはちょっと重かったかなと親ながら思います。もう少し他メーカーとも比較をしながら選べばよかったかもしれません。

 

●軽い事を重視したため、本人の第一希望の色ではなくなってしまい、少し可哀想だったかなと思いました。一年生なので重さにこだわりましたが、成長することも考えると、収納力と色を選ぶ基準にすればよかったかなと思いました。

 

 

失敗した!と思われる傾向としては、ランドセルの選ぶ基準を取り違えたかな?という失敗が多いようでした。色のこだわりもそれぞれですから、選ぶ優先順位を決めるのも難しい所です。でもある人の口コミには…

●失敗したと思っても、元気よく小学校に通いだしたらランドセル選びで悩んでたことなんかすぐ忘れちゃいました!

というお話もありました。

いずれにしても、親子共々よく話し合って決めると納得度は高いと言えるでしょう。そのためには、展示会で実際のランドセルに触れることが一番です。ちなみにモギカバンの展示会スケジュールはこちらです。

 

ワンポイントアドバイス

展示会に行く前に、気になるモデルを予約していくと安心です。展示会で売り切れてしまう可能性があるからです。また、予約のキャンセルはクレジットの手数料がかかってしまいますが、モデルの変更であれば在庫がある限り可能だそうです。

スケジュール確認>>モギカバンのランドセル展示会スケジュール

 

モギカバンのランドセルで多い口コミとは?

ランドセルの口コミはとても幅広くたくさんあるのですが、その多くは購入時のお悩みです。それに対して、モギカバンのランドセル自体の口コミはそれほど多くはありません。

ただ、ランドセルの口コミで多くの方が悩まれる点に対して、モギカバンのランドセルはどんな風に解決しているのだろうか?ランドセル購入でポイントとなる部分について、モギのランドセルはどうなんだろうという点を調べてみました。

 

まずランドセルの口コミで多い内容は、A4ファイルサイズが収納できるか?ということ。

 

収納力については、最近の小学校ではA4サイズが基本となっていて、それに伴う副教材などはA4を綴じるためA4ファイルサイズとなっています。

 

そのため、ランドセルの収納ではA4ファイルサイズがまっすぐ収納できることが求められています。

たくみシリーズ・プラチナシリーズ 【内寸】大マチ内寸高さ31.0cm×横幅23.2cm×マチ(奥行き)12.5cm 【外寸】高さ(持ち手除く)33.5cm×横幅26.5cm×奥行き21.0cm

 

モギカバンは、カバンの製造では歴史のあるメーカーですが、新しい事に対してのチャレンジ精神は旺盛なメーカーです。そんなモギカバンは、いわゆる工房系ランドセルメーカーの中では一番最初にA4ファイルサイズに対応しました。

ユニバーサル・プリズミックスシリーズ 【内寸】大マチ内寸高さ31.0cm横幅23.5cm×マチ(奥行き)13.0cm 【外寸】高さ(持ち手除く)32.5cm×横幅25.0cm×奥行き21.0cm

 

また、A4ファイルサイズ対応と謳うメーカーでも、実は端を曲げないと入らないところもあるそうです。酷い所ではカタログ写真ですでにA4ファイルの端が曲がっているものも見られます。もちろん、モギカバンでは全モデルがA4ファイルサイズを基本とした設計になっています。

 

次にランドセルの口コミで多いのは色の事…そう色の選び方なのです。

ユニバーサルシリーズ col:ローズ

 

●ランドセルの色選びで悩んでいます。娘は黄色が良いと言って聞きません。私としては、無難な飽きのこない色を選びたいのですが、どうしたものかと思索中です。

 

●男の子が6年間飽きずに背負うことができるランドセルはやはり黒なのでしょうか。息子が現在気に入っているランドセルは真っ青なブルーなのですが、これを6年生で背負うのはどうかなぁと気になっています。

 

●娘が水色や紫のランドセルが欲しいと言っていますが、まだ少数派で目立つのでは?また、6年間飽きずに背負えるのかと不安です。

 

代表的な口コミだけ選びましたが、多くの方がランドセルの色選びについて悩んでいるようです。

 

それに対しモギカバンのランドセルの色のラインナップは、モデルにもよるのですがあまり突飛な色はありません。

 

もちろん女の子向けのカラーバリエーションは豊富ではあります。ただ、売れ筋の色となると、男の子は、黒、または黒に青ステッチ。女の子は、ピンク、ローズ系…とほぼ基本色といっていいでしょう。

たくみ エクセレント col:クロ

 

これはモギカバンの品質と関係しているのです。職人が牛革をしっかり手縫いで仕上げたという質と実をしっかりおさえた造りが命です。

またモギカバンのランドセルを求める方も質の良さに重きを置いていますから、自然と色選びも基本になってくるのでしょう。

 

子どもが気に入った色を買ってあげたいし、変わった色を選びたがるだろうから…と言われる方も、いちど子どもと一緒に検討してみてください。意外に子どもの方が、良いものを見抜く目を持っている事がありますよ。

 

MOGIオリジナルランドセル

 

タイトルとURLをコピーしました